以前イベントでお客様とお話ししている際にこんなことを聞きました。

20年近く前、ランドセルを背負っている子が通学路にある用水路に落ちたそうです。

その日は雨の降った後で水量が上がっており、子供の足が届かない高さになっておりました。

このままでは溺れる!誰もがそう思いますが、その子はランドセルを海に浮かぶブイに見立て、

しがみつくことによって溺れずに済んだそうです。

その子は現在親となり、自分の子供にも同じお店のランドセルを買ってあげたいということで、

この度ご来店いただきました。

中々ない貴重なお話で、イベントが終わった後もずっと記憶に残っていたので書かせていただきました。